読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

E39と日常

埼玉でE39に乗っている僕のBMWと日常

クライスラー300Cアロイエディション

f:id:katamichinijikan:20160917173554j:image

 

次にどんな車に乗るか?

 

なんてことは今まで考えたことがなく

一目惚れしてすぐ乗り換えるか、あるいは愛着のあった車が、どうにもこうにもならない事情で手放すことになったときに適当な車を探すことしか今までありませんでした。

 

そしてこれからも(笑)

 

 

 

ただ、純粋に色々な車に乗ってみたいという思いはあり、特に最近のアメ車は気になる存在です。

 

 

そんな中、機会があって300Cのアロイエディションのカタログを頂いたわけですが、中を見るとアロイエディションの説明がない、どこにもない(笑)

うーん、この辺は旧来のイメージ通りだなぁ。

コーヒーの勉強がしたいな

日常

僕はずいぶん長いことコーヒーを愛飲している。

 

 

大抵、朝の出勤時に通りすがりの喫茶店で甘くてどろどろしたもはやコーヒーというよりコーヒー風飲料としか言えないようなカフェラテを買う。

これを、お腹を満たして糖分を補給するために摂取しつつ仕事を始める。

 

ちなみに僕はこのどろどろしたコーヒー風飲料も好きである。

 

そしてお昼。

食べに出るお店によるが、食後にコーヒーをいっぱい頼む。暑がりの僕は、この時期アイスコーヒーである。水出しがあるとなお良い。

 

 

午後、仕事の合間に近くのコンビニでコーヒーを買う。これがまた美味しくない。

だがコーヒー以外を飲む気にもなれないから仕方がない。

 

 

 

帰宅後。

この時期は暑い。駅から徒歩1分とはいえ、帰ると汗が出ている。買いだめしているペットボトルの格安コーヒーをでかいグラスでぐいっと一杯。

格安コーヒーはおいしくないので、味覚を騙すためにたっぷりの氷を入れてキンキンに冷やし、牛乳を入れる。

 

 

 

帰宅後すぐに夕食をとるが、食後にまた一杯。帰宅後のようにキンキンのコーヒーか、インスタントでいれた温かいコーヒーだ。

 

更に風呂上がり。

キンキンのコーヒーをもう一杯。

 

 

 

この日常のルーチンから外れるが、ファミマのカフェフラッペやコーヒースムージーのようなものも好きで、よく飲む。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は暑さもあって飲む量が多いが、冬でも大差がない。奥さんからはコーヒー中毒と罵られ、控えるよう言われている。

 

 

こんな僕であるが、インスタントかコーヒー風飲料ばかりで本物を知らない男である(笑)

喫茶店でコーヒーを飲んで、うまいかまずいかのいずれかの感想は持つが、違いがよくわからないのだ。なぜうまいのか?まずいのか?がわからない。

 

 

最近、暇なときに近所の喫茶店を周ることがあるのだが、ようやくここにきてきちんとコーヒーを知りたいと思うようになってきた。

今まさにコーヒーについて学べる書籍を探しているところだ。

「ポケストップあります」 ポケモンGOで不動産の価値が上がる?

ポケモンGO

冗談でこんなことを言っていたら、

katamichinijikan.hatenablog.com

 

海外では出始めたようだ。

www.msn.com

ブラックベリー26日目

ベランダで育てる

f:id:katamichinijikan:20160806114430j:image

 

成長著しいです。

メインの枝(つた?)は60センチ。

気づかぬ間にメインの枝の根元の方から20から30センチほどの枝が3本出ています(^^;;

 

本当にいつの間にか育っていた感じ。

ポケモンGO規制の難しさ

思ったこと

ポケモンGO

早くも熱狂的な流行りがひと段落したように感じますが、賛否両論が渦巻き続けています。

 

 

包丁が悪いの?刺した人が悪いの?

ポケモンGOにせよ、どんなものにせよ、使い方を誤れば大なり小なり危険が潜んでいるものです。

 

古くからあるものに関しては、自然と使う人が悪いということになりがちです。そもそも、議論にもならないことが大半です。殺人事件が起きるたびに、包丁規制を訴える人は今の所見たことがありません(^^;;

 

しかし、新しく出てきたものに関しては、道具が悪いということになりがちです。

 

このことをメーカーもよく理解しており、最近では過剰とも取れるような注意書きや利用規約が表示されるものです。ポケモンGOに関しても同様です。

 

 

つまり、ポケモンGOに関しても、何かネガティブな出来事に使われたとしても、使う人が悪いのです。

 

 

 

しかし、ここで大きな問題があります。

 

ポケモンGOのユーザーには、ユーザーとしての資質に欠ける人が多く含まれることです。

 

 

ユーザーを選別すべきか否か?

 

本来、資質ないユーザーは排除すべきです。

 

例えば、料理の心得のない小さな子供に包丁を持たせる親がいるでしょうか?子供が万が一にでも包丁を触れないように注意するのが普通でしょう。

 

また、発作的に意識を失ったり、混濁する人や、視力が著しく低い人に車の運転を許可するでしょうか?こちらもしませんね。前者は全てを網羅できていませんが、後者は運転免許の取得条件にもなっています。

 

このように、周囲の人や社会に悪影響を与えるものは規制されます。これは大げさなことを言えば、人間という種の存続がかかっていますし、小さな話でも、身近な人が危険な目に会うことなく社会生活を送って欲しいという当然の願いの結実です。

 

 

それではポケモンGOはどうでしょうか?

 

そうです。一切の規制がありません。

なにより、新しいものすぎて、ユーザーの資質すら定義できていません。

 

 

ゲームだからと甘く見ずに。

 

所詮ゲームだからと、甘く見られる節があります。しかし、社会への影響度を客観的に判断すべきです。

 

ゲームだからと甘く見ずに、きちんと有識者を集め、制度を作るために活動を始めるべきです。テレビでコメンテーターがぐちぐち意見を並べるのは、仕事の愚痴を言い合う飲み会のように無益なものです。

 


世界各国を見渡してもまだまだスマートフォンなどの比較的新しいデバイスやゲームを含めたソフトウェアに対する制度は、その発展に比して遅れがちです。
別に日本が一番手を切る必要はありませんが、前例が出来るのを待たずに、日本は日本なりのやり方で行動を始めてほしいと思います。


所詮、物事の本質は変わりません。
どんな制度があろうとも、破る者もいます。
知らなかった、と言って法を破る者もいます。起こりうる危険に変わりはありまん。万人が気持ちよく受け入れられる制度や法など、作ることは不可能です。


しかし、どのようなケースで誰が悪いのか、誰が正しいのかを明確にすべきです。
厳しすぎるルールは発展を阻害しますが、緩すぎるルールは危険を助長、間接的に発展を阻害します。今回のポケモンGOのように、無用な議論や対立が生まれ、ゲームや新しいものを作る側は消極的にならざるを得ません。

 

 一度作った制度に誤りがあれば、是正すれば良いのです。行政こそが勇気をもって先鞭を打つべきだと思います。

 

 

 

 

=======

実用品と娯楽品、という差はあります。

 

包丁はないと困りますが、ポケモンGOはなくても生きていけます。しかし、この議論を始めると人によってどこまでが「ないと困る」かどうかという不毛な議論になります。

 

平和で、発展し、病気やケガになっても、更に病後やケガの後に後遺症が残っても、生まれつき不自由な点があっても、なんとか生きていける時代になりました。人の生活も多様化しています。せっかくなので、「あったら便利なもの」も「あったら楽しいもの」もすべからく受け入れて議論したいところですね。

トヨタ・プレミオいいんじゃない?

思ったこと

シエンタプリウスエスティマ

生理的嫌悪感を覚えるデザインを連発するトヨタだが、

新型プレミオ。これ、なかなか良いんじゃない?

 

 

このクラスのセダンは、昔の名残で残しているだけ、と言わんばかりの雑なデザインの車ばかり集まっていたものだった。

 

近年のカローラ然り、グレイス然り。

ちょっとカテゴリーが異なるかもしれないが、プラッツ、ベルタ、フィットアリアティーダラティオなどもそうだ。(ここら辺のデザインの雑さ加減は笑いがこみ上げてくるレベル)

 

近年の車はボディの縦方向の厚みが増し、前傾姿勢が強まり、ボンネットは短く、傾斜が強まり、ウェストラインは上がった。大柄なボディの車はまだごまかしが利くが、カローラなどの5ナンバーセダンはもうデザインではカバーしきれない状況だった。と思っていた。

 

特にサイドビューは壊滅的な傾向がある。

グレイスに至っては鳥肌が立つような仕上がりである。デザインでここまで薄気味悪さを覚えるのは、デザインの神秘である。セダンではないがジェイドも同系統だ。

f:id:katamichinijikan:20160722153140j:plain

知識がないので、何がここまで気持ちが悪いのかわからない。

 

 

 

新型プレミオに関しても、サイドビューはお世辞には良いとは言えない。

しかし、全体として非常によくまとまっていると思う。

 

クラウンやマークXなどよりよほど良い。

最近のトヨタ車の中では、現行のハリアーと合わせて断トツのデザインだ。

もちろん他社と比べると及第点未満ではあるが、デザインに力は入れていないトヨタだから、別にそれは構わないと思う。

 

 

ハリアーにせよ、プレミオにせよ、買うことはないが、町に醜い車があふれるよりは、こうした車が増えてくれるといいなと思う。

 

上述のグレイスなどは、視界に入ると、「きもっ」と思ってしまうわけだ。

夜中の駅で、吐瀉物をモロに見てしまった時の心境だ。夜の虫取りでくわがたを取ろうとしてゴキブリを掴んだ時の心境でもある。折角のドライブやおでかけで、気分を害する。精神衛生上よろしくないので、少しでもグレイスを買うような層がプレミオに行ってくれればいいと思う。

ブラックベリー20日目

ベランダで育てる

f:id:katamichinijikan:20160731103348j:image

 

ブラックベリー、よく育つとは聞いていたけど、すごい成長速度(^^;;

 

ブラックベリーは、根元付近から横方向に伸びる枝が、翌年実を実らせる枝になるそうだ。

買ってきたばかりの時はどれがそれだかもわからなかったが、今みればそれは明らか。既に約50センチほどの長さがあります。一日数センチの早さで育ってます。すごい。